社長挨拶

HOME会社情報 > 社長挨拶 

ヴァンガードは1991年に創業し以来、お客様の事業の成長に貢献するビジネスパートナーとして、
これまで金融、製造、流通、サービス、通信、公共など、
さまざまな業界のインフラを支える数々のシステムを手がけてきました。

情報技術は社会や人々の生活を支える基盤であり、企業活動でも必要不可欠な要素です。
近年、消費者ニーズの多様化や技術の急速な発展、グローバル化の進展を背景にお客様が
求められるサービスも高度化・多様化しています。

こうしたお客様のビジネスのスピードアップと効率化へのご要望に、お答えするために
2012年5月、社名を「ヴァンガード」に変更し自社の体制を一新しいたしました。


今後は情報技術の拡大はもちろん、情報技術にとらわれず「人を活かす場の提供」をめざし
採用のお手伝いから、人財育成、仕事の紹介その後のフォローまでの体制を構築してまいります。

社名の「ヴァンガード」には、先駆けの意味がありお客様、従業員、またサービスを使う人々を繋ぎ、
「人の輪」を創造し当社に関わる人々に満足されるサービスの提供を行ってまいります。
これら当社ならではの付加価値の高いサービスを提供し、お客様からビジネスパートナーとして信頼され、
選ばれる企業、お客様における 『確かな存在』としてさらなる飛躍を目指してまいります。
今後とも何卒末永く御愛顧御後援を賜りますようお願い申し上げます 。

今後とも、一層のご指導ご厚情を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 中川 孝志